避妊薬の服用方法について

避妊ピルは他の避妊法と比べて避妊効果がとても高いもの避妊手段です。女性が自分で避妊をコントロールできますし、副作用も少なく飲みやすいし、愛用している女性は多くなってきます。しかし、経口避妊薬の服用方法を守らなければ、失敗してしまいます。飲む経口避妊薬の服用方法がとても大事です。

避妊ピル開始日
月経初日から服用すれば避妊できます。または月経がはじまった後の最初の日曜日から飲みはじめます。しかし飲みはじめの7日間は他の避妊法を併用して下さい。

避妊ピルの服用方法
ピルには21錠入り規格と28錠入り規格があります。服用方法が違います。21錠入りピルの場合は1錠ずつ決まった時間に順番通り21日間飲みます。1シート分のみ終わったら7日間休んで、8日目から新しいシートを飲み始めます。28錠入りピルの場合は1錠ずつ決まった時間に順番通り28日間飲みます。1シート飲み終わったら翌日から新しいシートを飲みはじめます。

緊急避妊ピルの場合は、避妊失敗後72時間以内、できるだけ早く服用します。

飲み忘れの対処法
24時間以内気づいたら、すぐ1錠服用します。その日のピルを相変わらず時間通り服用します。24時間以上なら、服用を中止します。ほかの避妊法を併用します。次回の月経初日から服用します。